日刊少年ゴシップ

俳優・女優・グラビア・アイドル・お笑い芸人・スポーツ選手など、2ちゃんねるで話題の芸能人・有名人に関するスレッドをまとめて紹介するスキャンダル・ゴシップ系まとめブログです。


佐々木希

【芸能】佐々木希、風俗嬢役に挑むも「全然脱いでない」の大批判!興行収入も惨敗の映画『風俗行ったら人生変わったwww』

1: 五十京φ ★:2013/11/23(土) 18:41:36.11 ID:

 9日公開の映画『風俗行ったら人生変わったwww』の主演で、ワケありの風俗嬢を演じている佐々木希だが、 世間ではその予想以上の「脱がないっぷり」が話題になっている。
 「まったく演技ができない」とバッシングを受け続けた佐々木だったが、今後の行く末は?

 9月に発売された最新写真集では下着姿も披露しており、本作では濡れ場まで期待されていたが、 露出は下着のチラ見せ程度に収まっているという。

 有吉弘行は自身のラジオ番組で、 映画『ヘルタースケルター』でバストトップを披露した沢尻エリカを引き合いに出し「おっぱいは出してくれないと」と物申していた。

 また作品の評価に関しても、やはりストーリーや演技以前に佐々木のルックスへの評価ばかりが目立つ。 映画サイトの感想欄を見ても「佐々木希めっちゃ可愛かった」「彼女の可愛さを堪能するための作品」と、 本人が目指す“女優”という枠には収まっていない現状のようだ。

 「やはり一般人からも業界からも、佐々木の魅力は『可愛い』という部分のみ。
 一時期はバラエティ番組への出演も積極的でしたが、気の利いたトークもできず、すぐにレギュラーは消滅しました。 そこで女優業へと完全シフトしたわけですが、今回の作品自体も、公開初週の興行収入ランキングも圏外で、“風俗嬢役”というインパクトに見合った成績は得られなかったようです」(広告代理店関係者)

 そんな“可愛い売り”の佐々木とはかけ離れた風俗嬢役だったが、
事務所サイドはこの出演にどんな期待を持っていたのだろうか。

 「役柄や露出度合いによって『佐々木希はここまでOK』という業界アピールにはなるかもしれませんが、どうしても『落ちぶれた感』もくっついてきてしまいます。本作の記者会見でも、『童貞をどう思うか?』などと、 佐々木に下ネタ質問が集中し、イロモノ女優という印象が強まっていました。所属事務所としては 定期的に映画出演し、CM単価を上げていくという宮崎あおいと同じ戦略を狙いたいのでしょうが、 その器量は佐々木にはないでしょう。しかもルックス売りというのは、年々“劣化”していくという 避けられないリスクがつきもの。先々を考えての役柄ではあったのかもしれませんが、どうしても迷走モードに見えてしまいますね」(芸能プロ関係者)

 近い将来には有吉のアドバイス通り「露出を増やす」ことで、芸能界での活路を見いだすことになるのだろうか?


2013年11月23日 13:00 (サイゾー)
http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=2332994
続きを読む

【芸能】佐々木希、ナチュラルビューティな黒髪姿で魅せた“素顔”に大反響(画像あり)

1: 頭突き(新疆ウイグル自治区):2013/11/18(月) 20:14:40.76 ID:

 モデルで女優の佐々木希が、16日発行の朝日新聞・東京本社版夕刊の全記事下広告枠をジャ ック。ナチュラルビューティな黒髪姿で魅せた“素顔”に大きな反響が寄せられた。

 同特集は17日から始まった「家族の日週間(制定:内閣府)」に合わせたもので、佐々木演じる主人公が新聞のページをめくるごとに成長していくストーリー。撮影は写真集「未来ちゃん」などで知られる人気カメラマン・川島小鳥氏が担当し、全編広島県にてオールロケを敢行。被写体の「自然さ」や「かわいらしさ」を引き出す技術に定評がある川島氏により、普段のメディアでは見ることのできない“佐々木希の素顔”が切り取られた。

 朝日新聞デジタル特設サイトではロケで撮り下ろしたアザーカットが期間限定で公開されており、公開からわずか2日で通常の100倍超(同社比)のアクセス数を記録するなど大反響。 同企画の担当者は、佐々木へのオファーに関して「佐々木さんは現在公開中の、『風俗行ったら人生変わったwww』や来冬『さいはてにて?かけがえのない場所-』の公開が控えるなど、カリスマモデルから本格派女優へと変貌を遂げつつあります。今回、主人公がページをめくるごとに年齢的成長を重ねるストーリー性と、こうした佐々木さんのリアルなご活躍、『進化』の過程が重なった事から、依頼させて頂きました」とコメントしている。
(モデルプレス)


■「佐々木希×川島小鳥」特設サイト 掲載期間:~2013年12月16日(予定)
http://www.asahi.com/tabidokei/

http://mdpr.jp/news/detail/1299855


続きを読む

【芸能】「全部脱いでもいいかな」佐々木希に1億円“剃毛ヌード”話が浮上!?

1: 目潰し(兵庫県):2013/09/20(金) 21:27:14.04 ID:

「全部脱いでもいいかな」佐々木希に1億円“剃毛ヌード”話が浮上!?
http://news.livedoor.com/article/detail/8085167/
メンズサイゾー 2013年09月20日14時00分

 約5年ぶりに発売した写真集『ささきき』(集英社)の売れゆきが好調な佐々木希。9月16日付のオリコン「本」ランキングでは、「写真集部門」で週間8,480部を売り上げ、1位を獲得している。撮影はインドネシアのバリ島とタイで行われ、 ほぼノーメイクの佐々木が水着や下着姿などを披露する内容となっている。

 ネット上では「かわいすぎワロタ」「顔小さすぎだろ」などの声が上がっているが、その美貌にあらためて視線が集まった形だ。 佐々木自身も「5年前とくらべて、水着での撮影にまったく抵抗がなくなりました。当時とは違う表情の私が見られます」「日中はほぼすっぴんです。ありのままの姿を見てほしいですね」とコメントしているが、 現在25歳の佐々木のボディはまさに今が旬といったところだろう。

 そんな佐々木にギャラ1億円で“剃毛ヌード”の可能性が浮上したと、現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が伝えている。 記事によると、撮影中や撮影後に佐々木は「セクシーに撮ってくれるなら全部脱いでもいいかな」とこぼしていたといい、 さらに「有名なカメラマンなら本当に脱ぐかも」と続けたという。また、ヌードに備えてか、白のパンツから透けないようにするためか、 すでにアンダーヘアを剃毛しているという情報までまことしやかにささやかれているようだ。 佐々木が脱ぎ、さらにパイパンヌードとなれば争奪戦は必至、ギャラは1億円まで高騰するという内容だ。

「もし出たら、ベストセラー間違いなしでしょうね。最近の佐々木といえば、11月公開の映画『風俗行ったら人生変わったWWW』で 初の風俗嬢役を演じることが話題になりましたが、その前にはCS放送の『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』でのベッドシーンが『エロすぎる』と好評でした。女優路線に舵を切った当初は『セリフ覚えが棒読み』『NG連発』と批判が集まり、 本人もストレスがたまっていたのか激太り疑惑が浮上する始末でしたが、その美貌をいかしたセクシー路線を打ち出してからは ノッてきていますね」(芸能ライター)


http://livedoor.blogimg.jp/nikkangossip/imgs/9/1/91ed8972.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nikkangossip/imgs/c/a/ca50d507.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nikkangossip/imgs/2/3/231ef98a.jpg
続きを読む

【芸能】佐々木希、下着姿&すっぴんを公開「ありのままを見てほしい」…自身の写真集『ささきき』サイン本お渡し会

1: 禿の月φ ★:2013/09/07(土) 17:07:01.94 ID:

 モデルで女優の佐々木希が7日、都内にて自身の写真集
「ささきき」(9月5日発売)のサイン本お渡し会を開催した。

 佐々木は、5年ぶりの写真集について「5年前とくらべて、水着での撮影に
まったく抵抗がなくなりました。当時とは違う表情の私が見られます」と明かした。

 同書の中で、セクシーな下着姿のショットも公開した佐々木は、
「10代の頃からのスタッフの方だったので、リラックスして
撮影に臨めました」とニッコリ。また、「日中はほぼすっぴんです。
ありのままの姿を見てほしいですね」と笑顔でアピールした。

 先日、引退を発表したスタジオジブリ・宮崎駿監督についての質問が飛ぶと、
「正直ショックですね。もっと見たかったです。でも、新しいチャレンジを
なさるということで、違ったカタチでの活躍を楽しみにしています」とコメント。
さらに、好きな作品を「となりのトトロ」と語り、「小さいころはよく“メイ”や
“サツキ”のモノマネしていました」と自身のエピソードを披露した。

 最後に佐々木は、「ファンの方に感謝の気持を込めて作りました。
デビュー以来、ファンの方にたくさん支えられて今があるので、
ぜひ見てほしいです」と笑顔で締めくくった。

 写真集としては「nozomi」(2008年)以来、5年ぶりの発売となる「ささきき」。
全編ほぼすっぴんで撮影し、ありのままの美しさを収録。25歳の大人の魅力を、
水着を含む色々な衣装で表現している。ロケ地は全てインドネシア・バリ島と
タイ・サムイ島で行われた。(モデルプレス)


ソース:モデルプレス
http://mdpr.jp/news/detail/1276263






続きを読む

【映画】満島真之介&佐々木希&松坂桃李らで、2ch小説『風俗行ったら人生変わった』を映画化

1: 禿の月φ ★:2013/07/11(木) 06:10:00.18 ID:

インターネット掲示板「2ちゃんねる」で2,000万アクセスを突破したネット小説
『風俗行ったら人生変わったwww』。その後単行本化され、新しい純愛ストーリーとして
注目されている。すでに映画化が発表されており、監督とキャストが明らかとなった。

チャレンジする前に「自分は無理だ」とあきらめてしてしまう自己完結型童貞男・遼太郎。
初めて風俗に行くが緊張のあまり過呼吸になってしい、人のために役立ちたい風俗嬢・かよに
介抱される。かよに魅了されていく遼太郎は、なぜ彼女がこの仕事をしているのか疑問を持つ。
そして多くの男を相手にしているという事実と嫉妬。遼太郎は男としての決心を行動に移そうとする。
遼太郎はネットで知り合った仲間の応援により、かよの人生を救出すべく作戦を決行する。

人生が変わるくらいの感動を刺激的なタイトルで表現した『風俗行ったら人生変わったwww』、
今までのラブストーリーには無い結末が待っている。人は心に不安や闇を持つ。しかし、
自分次第でいつでも成長できる。

主人公・遼太郎を演じるのは、若手実力派の満島真之介。NHKテレビ小説
『梅ちゃん先生』で注目を集め、蜷川幸雄の舞台にも出演する。ワケあり風俗嬢には、
雑誌のモデルをはじめ、CM・バラエティなどで活躍する佐々木希が抜擢された。
物語を左右するキーマンには、8月に主演最新作『ガッチャマン』の公開を控える
松坂桃李。メガホンを取るのは、映画『荒川アンダー ザ ブリッジ』ほか、
脚本・監督をこなすことで独自の世界観を持つ飯塚健だ。

映画初主演となる満島さんは、オファーを聞いて「とてつもなく驚きました。
役柄、タイトル含めて。新しい挑戦の中に、今まで見えなかった自分を
見つけられそうなワクワク感でいっぱいです」と語った。

佐々木さんは「今まで想像したこともない役柄なのでどうなるか
分かりませんが、楽しんで演じたいと思っています。女の子としては
口に出しにくいタイトルですが、中身は感動純愛ドラマなので、
ぜひ女の子にも観てほしいです」とコメント。

飯塚監督は「最初にオファーされたときの、“すげえ熱い想いがある作品!!”と
思った自分の直感を信じて引き受けました。“ヤバいタイトル。やるしかないでしょ、
そりゃあ”と思った。跳ねた作品をスクリーンに届けたい」と意気込みを語った。
映画『風俗行ったら人生変わったwww』は7月にクランクインを迎え、
11月9日(土)より109シネマズほか全国ロードショーとなる。

ソース:シネマカフェ cinemacafe.net
http://www.cinemacafe.net/article/2013/07/11/17998.html
続きを読む
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ