日刊少年ゴシップ

俳優・女優・グラビア・アイドル・お笑い芸人・スポーツ選手など、2ちゃんねるで話題の芸能人・有名人に関するスレッドをまとめて紹介するスキャンダル・ゴシップ系まとめブログです。


りえママ

【訃報】 宮沢りえの母・光子さんが死去…65歳 肝腫瘍で自宅療養していた

1:えりにゃんφ ★@\(^o^)/:2014/09/25(木) 00:16:02.96 ???0.net
女優の宮沢りえ(41)の母で、宮沢の所属している「エム・ツー企画」の代表取締役を務める宮沢光子さん(65)が、23日に死去した。65歳だった。

光子さんは肝腫瘍の診断を受けたが、本人の意思により自宅で療養をしていた。通夜、密葬は近親者によりすませたという。

りえは「最期に、生きるということの美しさと、凄まじさと、その価値を教えてもらいました。そういった全ての宝物を胸に、私は、役者として、母として、女として、惜しみなく生きようと思います」とコメントを発表した。

りえは、11歳で芸能界デビュー。「三井のリハウス」のCMでブレークし、光子さんは“りえママ”として敏腕を発揮した。

りえは6日に東京・Bunkamuraシアターコクーンで開幕した舞台「火のようにさみしい姉がいて」(演出・蜷川幸雄)に出演中。24日は休演日だった。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000122-spnannex-ent
続きを読む

【芸能】宮沢りえ 年下俳優・小久保寿人を愛娘公認で自宅に泊める

1: 禿の月φ ★:2013/10/10(木) 05:15:29.24 ID:

宮沢りえ(40才)が愛娘公認で12才年下の俳優・小久保寿人(28才)を
自宅マンションに泊めていたことが発覚した。

 現在出演中の舞台『MIWA』の休演日前日でもあった10月6日の
夜9時過ぎ、りえは愛娘(4才)や友人らと都内の雑居ビルの3階にある
バーにいた。途中、友人女性がりえの娘を連れて店の外に出て
遊ばせるが、そこで彼女がぐずりだしてしまう。

 その様子を察したのか、りえはバーのベランダから顔を出すと、
「いい加減にしないとママ怒るよ! 早く戻って来なさい!!」と言って
娘を叱るなどしていた。

 りえの一行が店から出てきたのは夜11時過ぎ。友人のひとりが
愛娘を抱っこして先に店から出てきた。続いて出てきたひとりの男性。
りえが持っていた青いエルメスのバーキンなど彼女の荷物を代わりに持っていた。
そしてりえは、ごく自然な形でその男性の手に自分の手を絡めた。
大きな通りに出るまでのしばしの間、その手はつながれたままだった。
からの続きです)
 男性は俳優の小久保寿人。りえと愛娘と一緒にタクシーに乗り込むと、
そのまま彼女の自宅マンションへと帰っていった。そして、小久保がりえの
マンションから出てきたのは、約7時間後の、翌朝6時ごろのことだった。

 りえと小久保の出会いは7月の舞台『盲導犬』(演出・蜷川幸雄)での共演だった。
「彼は蜷川幸雄さんの秘蔵っ子のひとり。蜷川さんが若手俳優を育てるために始めた劇団
『さいたまネクスト・シアター』の1期生で、20倍以上の倍率をくぐり抜けて合格した逸材なんです。
切れ長の目が色っぽくて、一回見たら忘れられない演技をするんですよね」(舞台関係者)

 蜷川氏にはしごかれたが、だからこそ感謝もしているという小久保。
『盲導犬』についてのあるインタビューで「宮沢りえさんの初恋の相手役で
緊張しないですか?」と聞かれた時も、「それよりは蜷川さんに喜んでほしいから、
うまくなったと言ってもらえるようにがんばりたい」と話していた。

「彼のそういう真っ直ぐなところが、りえさんは同じ舞台人としてかわいくもあり、
年下なのにすごいなと思っているようでした」(前出・舞台関係者)

 とはいえ、りえは夫のAさん(46才)との別居、離婚協議中であることを
公表して1年以上経つが、いまだに離婚成立の話は聞こえてこない。

「お互いが娘さんの親権を主張し合っていて、離婚協議は進展していません。
りえさんにしてみれば、慰謝料を払ってでも決着をつけたいのですが、
Aさんが“とにかく親権だけは譲らない”という態度を崩さず、話し合いは
平行線のままなんです」(芸能関係者)

ソース:NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20131010_216840.html
小久保 寿人

小久保 寿人 TOSHIHITO KOKUBO - JFCT Official Web Site
http://www.jfct.co.jp/b_kokubo.html
続きを読む
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ