日刊少年ゴシップ

俳優・女優・グラビア・アイドル・お笑い芸人・スポーツ選手など、2ちゃんねるで話題の芸能人・有名人に関するスレッドをまとめて紹介するスキャンダル・ゴシップ系まとめブログです。


【芸能】渡辺直美「ぽっちゃりのみんなは何をしても可愛らしいし、愛されるんですよ」…日本初ぽっちゃりファッション誌『la farfa』創刊

1: 禿の月φ ★:2013/03/16(土) 17:19:24.97 ID:

◇渡辺直美、「安室さんと同レベル」 日本初ぽっちゃりファッション誌創刊
お笑い芸人の渡辺直美が16日、都内にて行われた体の大きい女性をメインターゲットにした
ファッション誌「la farfa(ラ・ファーファ)」(ぶんか社)発刊記念イベントに出席した。

ぽっちゃり女性代表として、同誌イメージモデルを務める渡辺。発刊号のカバーガールとしても
登場しており「なかなか雑誌の表紙を飾ることってないですよ!表紙っていったら、
安室奈美恵さんや浜崎あゆみさんと同レベルってことですから!」と興奮気味。

この日、表紙と同じピンクの衣装をガーリーに着こなし登場した渡辺は、
「普段はこういったフェミニンな服は着ないので恥ずかしいです。
でも、可愛いって言ってもらえるので、これからも着てみようかな」とコメントした。

また、「女芸人さんや街中でも人生を楽しんでるぽっちゃりさんが増えてる」という渡辺。
「ぽっちゃりだとサービスで丼がもらえるんですよ!うどんとご飯食べてるのに
『そりゃ食えない』って思うんですけど、本当にありがたい」と彼女ならではの
エピソードを明かし、「最近は、ぽっちゃりさんでも楽しくオシャレに生きて
いけるような環境になってきてるので諦めないでほしいです」とエール送った。

◆「私に着いてきて!」
「自分らしくあるために。ふっくら女性のためのオシャレスタイルマガジン」を
コンセプトに掲げる同誌は、日本で初めて“ぽっちゃり女性”を本格的に
フィーチャーしたファッション誌。雑誌名の「la farfa」はイタリア語で
「蝶」を意味する「farfalla (ファルファッラ)」の一部を抜粋したもので、
「サナギが華やかな蝶になって羽ばたくように、読者もきれいに変身してほしい」という願いが
込められている。プロのスタイリスト目線でたてラインの作り方やレイヤードスタイルを
指南するほか、靴・バッグ・アクセサリーといった小物使いやヘアメイクまでバランスよく
情報を提供。あくまで通常の女性ファッション誌の仕様にこだわり、ジャンルにとらわれない
多彩なファッションを提案する。

同イベントでは、Lから10Lのレディースアパレルを取り揃えるファッションブランド
「smiLe Land」とコラボレーションしたファッションショーも開催。渡辺と読者モデル14人が
春夏のトレンドを着こなしランウェイをウォーキング。トップバッターとトリを務めた渡辺は
「緊張しました。靴が脱げちゃったんですよ」と感想を語った。

最後には、「ぽっちゃりのみんなは何をしても可愛らしいし、愛されるんですよ。
これからもぽっちゃりを諦めずに進んでいきたいなと思うので私に着いて来てください」と
力強い言葉でイベントを締めくくった。同誌は、3月21日発売。
春夏/秋冬の年2回発行、初版部数は5万部の予定。(モデルプレス)

ソース:モデルプレス
http://mdpr.jp/news/detail/1230625



http://livedoor.blogimg.jp/nikkangossip/imgs/5/6/5678c7d4.jpg
続きを読む

【芸能】壇蜜、パンティ付き写真集2万部増刷

1: DKφ ★:2013/03/23(土) 15:18:13.03 ID:

壇蜜、パンティ付き写真集2万部増刷

セクシータレント壇蜜(32)が23日、都内で官能ムック写真集「蜜パンティ」の
発売記念イベントを行った。

 壇蜜がデザインした女性用下着が付録として同封されていることなどで話題となり、
初版は2万部発行だったが、4月2日にさらに2万部増刷されることが決定。
仕上がった下着を壇蜜がその場で試着し、うち1枚が履きたてのまま商品化されたようで
「もっと匂いとか付けておけば良かった」と振り返った。


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130323-1101835.html
続きを読む

【芸能】後藤祐樹が自叙伝『懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて』で真相告白

1: 禿の月φ ★:2013/04/09(火) 23:38:06.92 ID:

銅線強盗で逮捕され懲役5年6カ月となった元EE JUMPのユウキこと後藤祐樹が、
仮出所後に初めて事件の真相を語った書籍「懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて」が
4月24日にミリオン出版から発売される。

EE JUMPのラッパーとして14歳で芸能界入りし、「おっととっと夏だぜ!」などのヒット曲で
一躍人気者に上り詰めたユウキ。しかしあるスキャンダルが元で事務所追放を余儀なくされた彼は、悪の道でしか生きられなくなり、いつしか工事現場で銅線窃盗を繰り返す不良グループのリーダーになっていた。

自叙伝ではそんな彼が、父の死、母の死、芸能界での恋、獄中生活、
そして姉・後藤真希のことなどについて初めて告白。芸能界で必死にがんばっていた
姉の足を引っ張り、たくさんの人々を不幸にしてしまったとして懺悔の思いを打ち明けている。

ソース:ナタリー
http://natalie.mu/music/news/88418

続きを読む

【芸能】ビッグダディ「レシピ本を出します」「美奈のポテサラは勿論掲載されません。あれは直接作ってもらった人だけが食べられるプレミア」

1: 禿の月φ ★:2013/06/04(火) 16:14:03.13 ID:

ビッグダディ林下清志さん(48)がレシピ本を出版すると6月4日(2013年)に
ツイッターで発表した。「お陰様でレシピ本の出版が、余程のことでもなければ
決定です。また人生の思い出がひとつ増えます」と喜んでいる。

「痛快!ビッグダディ」(テレビ朝日系)では林下さんが作る「節約料理」が話題を呼び、
ツイッターにも弁当の写真を載せている。「ちなみに美奈(編注:元妻の美奈子さん)の
ポテサラは勿論掲載されません。あれは直接作ってもらった人だけが食べられるプレミア」という。

林下さんは美奈子さんのポテトサラダがお気に入りで、5月24日にも
「台所に立っていると、無性に美奈のポテサラが食べたくなる時があるな。
あの美味しさは強いよ、何かあっても『ごめん、だからポテサラ』って
言いたくなるからな」とつぶやいていた。

ソース:J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/tv/2013/06/04176509.html

続きを読む

【話題】 しずる村上のラーメン二郎本がトラブル 「勝手に出したと店主が激怒」

1: 影のたけし軍団ρ ★:2013/09/24(火) 20:37:40.83 ID:

 お笑いコンビ「しずる」の村上純さん(32)がラーメン二郎のうんちくを本に書いたところ、東京・三田本店の店主が激怒したとの情報が ネット掲示板に書き込まれ、物議を醸している。所属先の吉本興業では、こうしたトラブルがあったことを取材に認め、 出版社が交渉していることを明らかにした。

 トラブルになっているのは、村上純さんらが光文社新書から2013年9月18日に出した「人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ」という本だ。 ネット掲示板への情報の書き込みは、この日夕にあった。21日ごろになって、2ちゃんねるでも紹介され、ネット上でたちまち話題になった。

 書き込みによると、しずるの純さんらは、発売日の18日朝、東京都港区のラーメン二郎三田本店に出版のあいさつに訪れた。 開店前だったが、店主は、「出版社が勝手に」などと怒り出し、行列客にも店内からその怒鳴り声が聞こえるほどだった。
それでも、店主の怒りは収まらなかったらしい。開店後も店の裏口で光文社の担当者らしき人と言い合いになっていたという。 トラブルの原因は、出版することを事前に店側に伝えていなかったためらしいとし、店主は「担当弁護士に話を通せ」と立腹していたとした。 ようやく店内に戻ってきたものの、「怒り覚めあらぬ感じだった」とその様子を書き込んでいる。

 純さんはこの日、ツイッターで「朝からある聖地へ」とつぶやいた後、「身に染みる思い。日々、勉強です」とツイートしていた。 ネット上では、これはラーメン二郎の店主に怒られたことを受けているのではないか、との見方が広がっている。

 純さんの本では、「二郎とは何か」はまだ分からないとしながらも、三田本店の開店から都内などの38店がのれん分けするまでの経緯などもつづっている。 その一方で、ラーメン二郎側がメディア露出を避けていると紹介し、書くことを二郎側は望んでいないかもしれないとも漏らしている。

 とすると、ラーメン二郎側は、書かれることをそもそも望んでいなかったため、「事後報告」に怒ったということなのか。 それとも、もっと別の理由があるのだろうか。

http://www.j-cast.com/2013/09/24184541.html

【グルメ】「ラーメン二郎は哲学」…“ジロリアン”しずる村上さんが本を出版
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1379855463/

続きを読む
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ