日刊少年ゴシップ

俳優・女優・グラビア・アイドル・お笑い芸人・スポーツ選手など、2ちゃんねるで話題の芸能人・有名人に関するスレッドをまとめて紹介するスキャンダル・ゴシップ系まとめブログです。


競馬

【芸能/競馬】平成ノブシコブシの吉村崇が549万5000円の高額配当!破天荒な馬券ゲット

1: 禿の月φ ★:2013/05/27(月) 05:27:14.80 ID:

お笑いコンビ、平成ノブシコブシの吉村崇(32)が26日、
東京競馬場で行われた日本ダービーの3連単5万4950円を
1万円的中させ、549万5000円の高額配当を手にした。

吉村はこの日、レギュラー出演するフジテレビ系「ピカルの定理」
(水曜後7・57)のロケで同競馬場を訪れ、撮影終了後にプライベートで
馬券勝負。優勝馬(1)キズナが1着固定の3連単を8万円(1万円×8点)購入し、
(1)(9)(3)が大的中。ビッグマネーを手に入れ大興奮した。

これまでGIの大レースなどで馬券を購入したことはあるが、高額配当は今回が初。
吉村といえば、「ピカル-」で実際に騎乗してJRA騎手とガチンコ対決する企画
「破天荒吉村 競馬ジョッキーへの道」を担当。ハンデはあるものの、今回のダービーで
2着に入ったエピファネイアの福永祐一騎手(36)にも勝利したことがある。
からの続きです)
吉村は的中の勝因について「馬の調子が少しずつ
分かるようになってきた」と豪語。“宿敵”福永騎手と
コンビを組んだエピファネイアのしぐさを見て、
「ものすごく調子がいい」と注目したという。

また、3着馬アポロソニックはピカル芸人の千鳥・ノブ(33)が
「かなり仕上がっている」と推奨したことから購入した。

破天荒すぎる馬券ゲットに大喜びの吉村だが、「払戻金は番組企画で
買わされた高級時計(253万円)のローンと、あとは申告して税金を
キッチリ納めたいと思います」と堅実だった。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20130527/owa13052705060003-n1.html
画像:549万5000円になった的中馬券を手に、最高のどや顔を見せる平成ノブシコブシの吉村崇
http://livedoor.blogimg.jp/nikkangossip/imgs/5/3/53d9347c.jpg

競馬東京5R ホープフルジョッキーズ ファンに長靴を渡す平成ノブシコブシの吉村崇
http://livedoor.blogimg.jp/nikkangossip/imgs/4/f/4ff78b05.jpg
続きを読む

【競馬】 勝てない天才 武豊 「社台グループに干された」屈辱の生き地獄! 「あいつは乗せるな」

1: いかんのか?φ ★:2012/11/30(金) 21:22:32.08 ID:

「週刊アサヒ芸能」が天才騎手・武豊が最近なぜ勝てないのかの謎に迫っている。

 武といえば「03年から05年まで3年連続200勝以上の離れ業を達成。約4割という驚異の連対率を誇った天才は、10年に69勝、昨年64勝、今年は全盛期のわずか4分の1の53勝(11月23日現在)と、かつての雄姿は見る影もない」(アサ芸)

 関西のベテラントラックマンは嘆息してこう話す。「騎乗数が激減しています。全盛期は、例えば3頭の騎乗依頼が来て、好きに選んでいた。今は選ぶ余地などなく、来た馬に乗らざるをえない。そもそも騎乗依頼が少ないということは、いい馬を選べない。そして、社台の馬を武に依頼するのは、どの調教師も遠慮するようになった。

 馬主も調教師も皆、社台にお世話になっていますから。本音では武に騎乗依頼をしたい社台関係者もいますが、上層部に怒られるんじゃないかと、ビクビクしています」

 昨年(2011年)、重賞全120レースのうち社台グループの馬は51勝、今年はすでに半数の58勝を記録し(11月23日現在)、まさに社台大帝国を創り上げているのだ。

 「社台大帝国の繁栄ぶりはこんなエピソードでもわかる。東濱氏(俊秋・競馬解説者=筆者注)が言う。
 「牧場に馬を買いに行くと、普通は預ける厩舎は買い手の自由意思。でも社台は馬ごとに厩舎が決められていて、調教師も逆らえない。乗り役の決定権も、社台がダメだと言えばそれまで。社台にたてついて成績のいい厩舎はどこにもない状態で、調教師は顔色伺いです」

 社台と武の間で何があったのか。それは10年のジャパンカップにさかのぼる。
 1位入線のブエナビスタが進路妨害で2着降着、武のローズキングダムが1位になった。スポーツライターの片山良三がこう語る。

 「当該騎手の武と(ブェナビスタ騎乗の)スミヨンは検量室でパトロールフィルムを見ながら裁定委員に事情を聞かれ、武はそこで『あのブエナはアウトでしよ』と主張したということになっています。スミヨンは降着の裁定を自身のプログで批判的に書いたらしく、オーナーや関係者にも同様のことを話しただろうことは想像できます。

 社台グループはスミヨン、ルメール、デムーロといった外国人を世界一乗れる騎手と考えて神格化しているから、言い分を信用したのでしょう」

 ブエナビスタもノーザンファームの馬だからどちらが勝ってもいいじゃないかと思うのだが、社台ファームの総帥・吉田照哉はこの発言を問題視した。

 「もう武には乗せるな、というお達しというか、絶縁状が出されました」(東濱)

 その上、10年3月の毎日杯で落馬し、大けがを負ったことで肩の可動域がなかなか元に戻らなかったそうである。腰痛もひどいそうだ。最近は酒に溺れる姿も多くなっているという。

 その武が、先日のGⅠ「マイルCS」で4番人気のサダムパテックを見事勝利に導いた。
 天才の復活成るか。それは社台との「和解」ができるかどうかにかかっているようだ。
http://www.j-cast.com/tv/2012/11/30156129.html

続きを読む
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ